メイプル盛岡駅西口マンション新築工事進捗状況
 
工事の進捗状況の実況ブログです。
 



今日の西口

11月28日(月)
作業内容
・スラブ配筋
・型枠固め
・各設備配管
・災防協

今日の災害防止協議会では、各業者へ年内の工程の説明と、
更に工程を詰める努力のお願いをした。
何としても年内に5階躯体CONまで打設する方向で決定。
合わせて年末年始休業期間も12月31日~1月4日で決定。
後は1月末に躯体工事を完了できるかできないかが微妙な所。
2月中旬に型枠支保工が外せないと、3月10日までの工期を
守れるかが微妙になる。
2月中旬に外せたとして、内装はなんとかなるが エレベーター
工事がぎりぎり。
ここは各協力業者を信じるしかないですな。

災防協開催後の雑談のなかでも、構造計算書偽造問題の事と
かが話題になった。
各社からの情報だと今現在、盛岡市内でも問題になっている物
件もあって、現在 中断しているそうである。

そこで以下のの事をみんなで話し合ってみた。
・今話題の『中間検査』のある建物の方が全体から見ると少ない
 事。現在の『中間検査』を受検しなければならない建物の基準
 は、住宅、特殊建築物(マンション等)で一定の面積以上の3階
 以上の建物。
・イ○ン等大型ショッピングセンターでも『中間検査』は無い。
・オフィスビルも無い。
・だから今回の一件は氷山の一角。
・検査機関はゼネコンと癒着があっては消費者の理解を得られ 
 ない事。
・仙台での鉄筋のガス圧接部の引張検査報告書の偽造。
 「工程が詰まっていて検査機関に持っていく時間が無かった」
 という理由で答えていたが、なぜ超音波探傷検査に変更しなか
 ったのか。
・超音波探傷検査だと、検査機関を現場に呼ぶので「持って行か
 なくても」良い。
・工程が詰まっていると超音波探傷検査のほうが有利。検査する
 と、その場で結果が出る。
・大きい会社がそんな事を知らない訳がないのになんでそんな
 ことで嘘を付くのか。
・etc

この話題の後、何故かコスト面へ話題がいってしまい。。。集中攻
撃を受けるはめに・・・(--;
しかも、災防協やっていた時間より長かった。
とても有意義な時間だった。各協力業者のみなさんありがとー。



11月28日(月)22:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪