メイプル盛岡駅西口マンション新築工事進捗状況
 
工事の進捗状況の実況ブログです。
 



2006年1月15日を表示

今日の西口

1月14日(土)
作業内容
○躯体工事
・6階型枠固め
・7階床梁配筋
・7階スラブ配筋
・設備梁貫通スリーブ入
○内部工事
・2階LGS組
・4階CB積
・各種設備配線配管
○外部工事
・外壁打放補修

昨日から降った雪と今日の気温で、道路はぐちゃぐちゃだった。
作業所内は連日の除雪と融雪作業のお陰で影響は無し。
明日も寒が緩む予報。

1月15日(日)
作業内容
○躯体工事
・6階型枠固め
・7階スラブ配筋
・スラブ配管
○内部工事
・各種設備配線配管

今日は予報通り寒が緩んで道路の氷もだいぶ溶けた。

今月は休み無しの工程なので、体力を付けてがんばってください、
という意味で、今日の昼も恒例の焼肉。

明日、型枠配筋検査を受けて、17日に7階躯体CON打設予定。

先日、専門用語がわかりにくいとのご指摘をいただきましたので
さらっと説明します。(主に今回出てくる用語)

【RC】鉄筋コンクリート造の事。コンクリートの中に鉄筋が入って
    いる構造体。コンクリートが圧縮力を負担。鉄筋が引っ張り力を負担。

【コンクリート(CON)】セメント、砂、水を定められた配合で練った
    物。JIS認定工場で製造。

【鉄筋】最近いろんなところで聞くので知っていると思いますが念の為。
    鉄の棒。現在はJIS認定品、異形鉄筋を使用。

【型枠】桟木と合板で作ったパネル。コンクリートを入れても壊れたり
    形が歪んだりしないように建て込んで、固定する。

【スラブ】床版の事。構造体の床を指す。

【スリーブ】設備配管等を構造体貫通させる場合に構造体を補強しなが
    ら、先行して配管径よりも2サイズ上の管を貫通させておくもの。

【スラブ配管】今回主に電気配管。床版構造体内部を後で配線できるよ
    うに配管しておく事。

【CB】コンクリートブロックの事。

【現場発泡ウレタン吹付】現場にて隙間の無い様に吹き付ける断熱材の事。

【LGS】軽量鉄骨間仕切下地の事。

とりあえず、今まで出てきた用語は網羅したつもりですが、あまりこの様に
説明する事がないので上手く説明できません。
ここを御覧になっている専門家の方、説明不足の箇所がありましたら補足説
明よろしくお願いいたします。

写真は3階内部。壁スラブ面に吹付けてあるのがウレタンです。
天井に見えるボルトがLGSを吊る為のボルト、梁のスリーブを貫
通しているのは空調配管です。



1月15日(日)19:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット